2006年11月02日

麻木久仁子,松本晃彦の心の中を読む

麻木久仁子(43)が2006年3月31日、夫で「踊る大捜査線」のテーマ音楽で知られる作曲家の松本晃彦さん(43)と離婚。
麻木さんは、記者会見で意見表明しましたが、松本さんは、他言しなかったため、彼の心の中を読んで見ました。
<コメント、霊感霊視アドバイザーMhttp://www.ne.jp/asahi/n/s/ren/miki.htm
(松本晃彦さんの心の中)
「彼女は美人だし、才女で最初は彼女がとても異性として魅力的に見えたんだ。
恋人同士ならとても魅惑的で、最高の相手だよ。
でも、結婚生活となると話は別さ。彼女は融通性が利かなく頑固で、のりが悪い。
ともかく、僕の意見が通らないんだ。彼女の言っていることは正論かも知れないが、少し、厳格すぎて、ちょっと息が詰まるよね。
もっと心を広くして欲しいよね。
最初はそういう彼女のことを大目に見てあげようとしたんだけど、それが長く続くとストレスが溜まるし。
彼女のお守りはもうたくさんだね。
美人というのは、確かに最初は良いが、次第に飽きてくるし、単に世間体が良いだけだよね。
彼女とはたまに会うなら良いが、常時一緒にいるというのは、こちらのストレスが溜まるんだよね。
幸い、最近は、僕にも他に良い出会いもあるし、他の陽気で心が広い女性たちと広く薄く仲良くしているほうがいいよ。
最近は仕事も順調だし、女の子もいるので、離婚はちょうど良いチャンスだね。」
posted by 相手の心が分かる君 at 14:33| Comment(145) | TrackBack(19) | 日記